BLOG

アーカイブ

路地

アパートメントの近くには、お気に入りの「路地」がいくつかあります。

阪神電車の線路沿いにあるこの「路地」。

近くの魚屋さんは、エプロンやトロ箱を干して、その横を猫がゆらり歩いている。

「路地」の奥まで続く、暮らしの工夫が発見できる「家」たちも必見。

「路地」に根ざしているものほし台には、色とりどりの洗濯ものが配置されていたり

個性あふれる植物たちが玄関前に鎮座していたり。

時々、通る電車の陰が、緩やかにカーブして行くのを眺めていると

迷い込んでしまいそうな景色。

村上春樹さんの「ねじまき鳥クロニクル」にでてくる「路地」を思い出したり。

毎日、違う顔を見せてくれる、お気に入りの「路地」。

FullSizeRender