BLOG

Snow crab party !!

2015.11.18

Many a crab was eaten at the party !!!

冬の風物詩「蟹」。

今回は、アパートのご近所さんにお誘い頂き「蟹パーティー」
アパートのメンバーを引き連れての大宴会でした。
初めて蟹を食べるメンバーもいて、
鳥取の境港から直送された蟹をひたすら食べる食べる。
こんなに蟹が食卓に並んだのを見たのも初めて。
みんな、無言になりながら足をちぎって、
甲羅を外してと蟹と格闘しておりました。

こんな素敵な機会を作ってくれたご近所さん。ホンマに感謝です。
もうすぐ帰国するメンバーもいるので、いい思い出になったらいいなー。

現在アパートの1階部分の元飲食店舗をDIYで改装計画中。
完成したら、ホームパーティーイベントをいろいろと開催予定◎
地元のご近所さんも来れるような企画を目指します!

あー楽しみ。がんばろ。

IMG_3816

IMG_3815

IMG_3818

大阪・万博記念公園

2015.11.2

年に数回は訪れる「大阪・万博記念公園」。
お弁当作って、飲みもんもってレジャーシートがあれば準備OK。
電車でも車でも大阪からは1時間もあれば大丈夫。

芝生に寝転んで空を見上げてると視界にはいるでっかい「太陽の塔」。
最近は家族で行く事が多いので、子供が公園の遊具で遊び疲れたら、
夢の池でスワンボートに乗ってゆらゆらゆら。
お弁当広げて、お腹いっぱいになってから「国立民族学博物館」へ。
いろんな国の衣装や生活を見て触って考えて。

毎回いつも違う印象で、今回は言語が印象的。
ほんまに知らない言語がたくさん存在していて見るものが同じでも
全く違う言葉であらわされていて、音として聞くとおもしろい。
子供達は、
ひたすらいろんな言語のタッチパネルで遊んでは大笑い。
なんしか、シンプルにあそべます。

館内は、結構広いのであっという間に外は夕方。
帰り道は、ふんわり眠気に誘われながら夢見心地で帰宅。

帰り道すこし元気があれば、近くにスーパー銭湯もあるので
ゆっくり「万博おゆば」につかるのもよし。
お昼に少し足を伸ばして阪大病院内にある穴場のうなぎ屋さん
「阪大うなぎや」もおすすめ。

もうすぐ大型ショッピングモール「ららぽーとEXPOCITY」もできるとのこと。

「万博」まだまだお世話になりそうです。

万博おゆば   http://oyuba.com/banpaku/

阪大うなぎや  大阪府吹田市山田丘2−15 大阪大学医学部付属病院内1F‎
        06-6879-6596

ららぽーとEXPOCITY http://www.expocity-mf.com

12200534_896745617087368_1771166774_n

12201006_896745620420701_322025838_n

12207839_896745657087364_140837861_n

TAKOPA♡

2015.10.21

アパートのメンバーも少し落ち着き
メンバーみんなの紹介も兼ねて、粉もん大阪名物?「TAKOPA」を開きました。
関西の家庭には必ず1台はあると言われている
たこ焼き機をみんなで囲んで、ワイワイたこ焼きを焼く!!
シンプルですが、外国からきてくれた方はめちゃ楽しんでくれます◯
まあ、話に夢中になってたまには真っ黒な塊になったりしながら。。
いろんな国の文化や音楽、食事の話、大阪のおもしろスポットや
おすすめイベントを教えてあげたり、やっとみんなの話ができた「TAKOPA」に。

最近、近所にできた肉バルにメンバー同士で行ってたり、
近所の方々と少しずつ仲良くなって、
「毎日、みんな挨拶してくれてるでー」ってご近所さんから聞いたりすると、
みんなそれぞれのペースでアパート暮らし楽しんでくれていてるんやなーて、
ホッとした一日。

theblendtakop

お好み焼き 一竹

2015.10.6

THE BLEND APARTMENTSの近くには、老舗のお好み焼き屋が数件あります。
一番近いお店が「お好み焼き 一竹」
アパートから歩いて5分のこのお店、ご夫婦で切り盛りされて47年。
昔は、大きな会社の寮が近くにありビジネスマン達が仕事の終わりに
ここで夕食を食べてお酒をのんでと賑やかだったのだとか。
今は、寮もなくなり静かになったそうですが
その頃、通ってくれたお客さん達が出張で大阪に来ると寄ってくれたり
家族を連れてきたりと下町のおっちゃんおばちゃんに
今でも会いに来てくれると話てくれました。
カウンターに鎮座する年季の入った真っ黒な鉄板の上で
熱々のお好み焼きを年季の入ったトークを交えて焼いてくれます。

鉄工所に勤めるお客さんが作ってくれたという、
いろんな形をした重しを使った「押し焼き」というスタイル。
お好み焼きは、素朴で品のあるさくっと軽い食感。
現在は、夜の営業はしてないので、だいたいお昼間から19時くらいまでとのこと。
ふらりと少し遅めのお昼ご飯を食べに近所の方が来られたり
お昼間から店主とお話しながら、ビール片手に天板焼きのゆったりアテを楽しんだりと様々。
もちろん、大阪名物「お好み焼き定食」もあります。
お好み焼きにご飯とみそ汁。
これ、以外とイケるんです。
一度おためしあれ。

夏は、かき氷もやってます◯

IMG_3349

お好み焼き 一竹

大阪府大阪市此花区伝法2丁目10-17
不定休
06-6468-3607

♨︎ 四貫島温泉 ♨︎

2015.9.25

THE BLEND APARTMENTSから歩いて1分。
商店街の角を曲がると「四貫島温泉」があります。
アパートではお風呂はシェアの為、湯船でゆったりとが難しいのですが
銭湯なら思う存分、時間がゆるす限り、湯船に足のばして入浴!
お風呂あがりに、ビールもあるし至れり尽くせり。
子供からお年寄りまであつまる銭湯は
地域交流の場としての役割も担っています。
休憩スペースで椅子に座り、扇風機で涼みながら、
会話に耳をすますといろんな暮らしの情報が聞こえてきたり、
顔見知りになると、世間話がはじまったり。
シェアする文化は、昔から銭湯でも受け継がれていて
今でもそこには、いろんな生き様や暮らしが息づいています。
まあ、ひとまずゆったりしたい日は「四貫島温泉」。
おすすめです。

四貫島温泉

月曜定休 入浴時間 15時ー24時
入浴料 大人440円 中人(小学生)150円 
    小人(0歳から幼稚園児)60円

FullSizeRender

Tiny Lights Books

2015.9.12

THE BLEND APARTMENTSの一階のギャラリースペースにて
「Tiny Lights Books」
雑貨&古本市オープンしております。

9/13(日曜) 15:00から19:00
入場無料

お気軽にお立ち寄りください。

Grosaries and old books market
at The Blend Apartments
3pm-7pm on Sunday, 13th September 2015
Free of charge

The Blend Osaka

THE BLEND APARTMENTS (1st Floor)
[住所] 大阪市此花区四貫島1-4-16
[Address] 1-4-16 , Shikanjima, Konohana Ward,Osaka City

「家まえ植物」

2015.9.9

夏の暑さも終わり、ちょっぴりさみしい気分になりますが

散歩するには気持ちいい季節が、またやってきました。

近隣を散歩していると、この街ではよく見かける「家まえ植物」たちが

のびのびと暮らしております。

その家主ごとに趣味趣向があり、

ワイルドな野生型から緻密に計算された庭園型

ギャラリーの展示作品とも肩を並べる、

様々な私物の小物などを配置したインスタレーション型など様々。

見ていてほんまに飽きません。

毎日、同じようで日々変化しているその作品たちを見ながら、ぶらり散歩。

お家の前で、いつものスタイルで座っているおばあちゃんおじいちゃん達に

軽く会釈しながら、商店街で買い物した袋を片手に、

ぶらぶらとあてもなく。

この時期、おすすめの時間です。

apts_blog0909

ゆったり・ぱかっと・ご挨拶の日

2015.9.2

8月30日、近隣の方々と関係者の方々をお招きして

ささやかなオープニングパーティーを開きました。

商店街の方々から大きなお花が届いたり、

ご近所さんから美味しい差し入れがあったりとサプライズも盛りだくさん。

当初予定したよりも、多くの方々に来場して頂き感謝。

0歳児の乳児から80歳のおじいちゃんまでが集まりお部屋のツアーがあり、

一緒にお酒を飲んで、お話して、ご飯食べて、歌って、

この地域の現状の厳しさも教えてもらって。

この場所でオープンできた嬉しさと希望と同時に、

自分たちの置かれている現状を知ることで

この場所で運営を始めることの緊張感も増した一日になりました。

来場して頂いた皆様ありがとうございました!

今後ともよろしくお願い致します。

THE BLEND APARTMENTS

FullSizeRender-1

チキンライス

2015.8.26

アパートメントの改装工事中に行ったお昼ご飯で、

一番お気に入りの「好廣食堂」。

おばちゃんが一人で切り盛りしている下町の食堂。

おかずがショーケースにいくつも並んで、

ご飯を別で注文してお勘定のシンプルスタイル。

単品で注文できるチキンライスは、

昔ながらのケチャップ味でラーメンは優しい中華そば系。

何度か通っていると40年以上お店は続いていると話してくれた。

常連さんも新人さんも、みんな肩並べて

スポーツ新聞を読みながら、最近のご近所ネタを話しながら

それぞれのスタイルでご飯をたべる。

ずっとそんな時間が流れてきて、いまも続いてる場所。

長年の調理しごとでおばちゃんの背中は、すこし曲がっていて

時々腰に手を当てて背伸びをする。

この界隈の食堂や喫茶店が元気に続いているのは、

おばちゃんたちがコツコツと継続しているパワーだ。

そんな商店街の女性たちを特集した、新聞の切り抜きがお店の壁に

小さく張ってあった。

また、あのチキンライス食べにいこー!

*毎週金曜日が定休日

FullSizeRender 2

路地

2015.8.18

アパートメントの近くには、お気に入りの「路地」がいくつかあります。

阪神電車の線路沿いにあるこの「路地」。

近くの魚屋さんは、エプロンやトロ箱を干して、その横を猫がゆらり歩いている。

「路地」の奥まで続く、暮らしの工夫が発見できる「家」たちも必見。

「路地」に根ざしているものほし台には、色とりどりの洗濯ものが配置されていたり

個性あふれる植物たちが玄関前に鎮座していたり。

時々、通る電車の陰が、緩やかにカーブして行くのを眺めていると

迷い込んでしまいそうな景色。

村上春樹さんの「ねじまき鳥クロニクル」にでてくる「路地」を思い出したり。

毎日、違う顔を見せてくれる、お気に入りの「路地」。

FullSizeRender