MENU

ルフトハンザビジネスラウンジinアテネ空港はフードメニュー大充実!その利用条件とは

ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・アテネ・エントランス

ドイツ・ケルンを本拠地とするルフトハンザ・ドイツ航空(Lufthansa)。

フランクフルトやミュンヘンといったハブ空港以外にも、ヨーロッパ各地に直営ラウンジを所有しています。

今回訪れたのは、ギリシャ・アテネ・エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港のビジネスラウンジです。

小規模なラウンジで、生憎シャワー室や仮眠室といった設備はないのですが、驚くべきはそのドリンク&フードラインナップ。

面積にそぐわない、圧巻の品揃えとクオリティでした!

ぜひ最後までご覧ください。

日本からギリシャへは直行便がないため、一旦ドイツなどを経由する必要があります。

あわせて読みたい
ANAビジネスクラス搭乗記〜機内食と優雅なフライト体験! 飛行機に乗る瞬間、それはいつも特別な冒険の始まり。 日常の喧騒を離れ、空の彼方へと飛び立つ瞬間は、誰にとっても心躍るものです。 もしそれがビジネスクラスなら、...
あわせて読みたい
エーゲ航空で行くサントリーニ!ビジネスクラス搭乗記 ギリシャ最大のエアラインであるエーゲ航空/AEGEAN AIRLINESは、ANAと同じ航空連合スターアライアンスに加盟しており、ANAマイルを使って特典航空券を入手することがで...

今回はポイントサイトで貯めたマイルを使って、ANA特典ビジネスクラス航空券を発行しました。

あわせて読みたい
お得に旅する方法とは?ポイントサイトを使えば豪華旅行も夢じゃない! 突然ですが、海外旅行はお好きですか? 私は大好き! 子供の頃は画面越しで見るだけだった景色を実際に見られることにすっかり魅了されてしまい、今ではほぼ毎月のよう...

ポイントの貯め方などは、姉妹サイト『WIND Navi』をご覧ください。

WIND Navi
WIND Navi ポイントサイト専門家による解説サイト ポイ活歴10年以上の専門家が、ポイントサイトの使い方を初心者にも分かりやすく解説します。

目次

ルフトハンザラウンジへのアクセス

アテネ国際空港シェンゲン内エリアには、4つのラウンジが設けられています。

今回のルフトハンザビジネスラウンジがあるのは、ゲートB12の近くです。

    ルフトハンザラウンジの営業時間

    毎日 4:30~21:00

    ルフトハンザラウンジの入室条件

    ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・アテネ・レセプション

    ルフトハンザビジネスクラスに入るためには、以下いずれかに該当する必要があります。

    • スターアライアンス運航便ファーストクラス
    • スターアライアンス運航便ビジネスクラス
    • HON Circleメンバー
    • セネター会員
    • フリークエントトラベラー
    • スターアライアンスゴールドメンバー
      今回はビジネスクラス搭乗でクリアしました。

      あわせて読みたい
      エーゲ航空で行くサントリーニ!ビジネスクラス搭乗記 ギリシャ最大のエアラインであるエーゲ航空/AEGEAN AIRLINESは、ANAと同じ航空連合スターアライアンスに加盟しており、ANAマイルを使って特典航空券を入手することがで...

      航空券はANAマイルで交換した提携特典。マイルはポイントサイトで貯めています。ご興味のある方はこちら、また姉妹サイト『WIND Navi』をご覧ください。

      WIND Navi
      WIND Navi ポイントサイト専門家による解説サイト ポイ活歴10年以上の専門家が、ポイントサイトの使い方を初心者にも分かりやすく解説します。

      ルフトハンザラウンジのサービス内容

      • 喫煙所
      • 充電
      • ワークスペース
      • テレビ
      • 無線LAN
      • 軽食
      • 飲料

        ルフトハンザビジネスラウンジのインテリア

        ラウンジ内は、正面受付の左右2部屋に分かれています。

        右側はソファが並びリラックスした雰囲気。

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・アテネ・右側のシーティングエリア

        そして左側はダイニングエリアです。

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・アテネ・左側のエリア

        ルフトハンザビジネスラウンジのドリンク

        ドリンクカウンターは左右どちらのエリアにも設けられていました。

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・アテネ・ドリンクバー1

        お酒からソフトドリンクまでよりどりみどり。

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・アテネ・ドリンクバーのラインナップ

        ティーバッグはドイツの高級食料品店、ダルマイヤー製です。

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・アテネ・ティーバッグ

        コーヒーマシンにルフトハンザのロゴがあしらわれているのが可愛い。

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・アテネ・ドリンクバー・コーヒーマシン

        モナンのシロップやシナモンパウダーなども用意されていて、工夫次第ではスタバ顔負けのラテが楽しめそうです。

        パウラーナー、フェルティンスというドイツビール二種もありました。さすがはルフトハンザ。

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・ビールサーバー

        それ以外にも、日本味上陸のビールを気軽に試せるのが海外ラウンジの醍醐味です。

        生ビールも捨てがたいものの、ギリシャビールを飲める機会はそうそうありませんので、今回はこちらをチョイスしました。

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・アテネ・ビール

        アテネ近郊で生産されているご当地ビールです。

        セプテム・ミロス

        ほんのりハチミツの甘みが感じられるこのライトラガーは、心地よい苦味のある泡を残す極秘の伝統的な家族製法で作られています。化学者で醸造学者のソフォクレス・パナギオトゥが設立した、アテネ近郊の大きなエヴィア島にある受賞歴のあるセプテム醸造所で人気のブロンドビールです。アヴロナリにある家族経営の工場にちなんで名付けられたミロスは、甘すぎたりトロピカルになりすぎたりするフルーティーなエステルの生成を防ぐため、通常より少し低い温度で醸造されています。

        ルフトハンザビジネスラウンジのフード

        一方、お料理は左側のダイニングエリアでのみ提供されていました。

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・ブッフェカウンター全景

        窓側には気の利いたアペロコーナーが。

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・スナック

        メインカウンターには、所狭しとお料理が並べられていました。

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・アテネ・ブッフェカウンター

        ご存知の通り、ルフトハンザはドイツの航空会社ではありますが、メインはギリシャ料理です。

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・アテネ・サンドイッチなど

        温かいお料理はなんと5〜6種類も!これは嬉しいですね。

        滞在中ありつけなかったムサカを頂いてみることに。

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・アテネ・,ムサカ

        ギリシャ料理は全体的に優しくヘルシーで、日本人にも親しみやすい味わいです。

        デザートが充実していることにも驚きました。

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・アテネ・デザート

        本国ドイツのルフトハンザラウンジ、それどころかワンランク上のセネターラウンジすら凌ぐ品揃えです。

        ティータイムまで大満足。ご馳走様でした!

        ルフトハンザ・ビジネスクラスラウンジ・アテネ・デザートをいただく

        最後に

        アテネ国際空港のルフトハンザビジネスラウンジ(シェンゲン内)は、そのサイズ感にそぐわないほど多彩なドリンク&フードメニューが楽しめる魅惑のラウンジでした。

        お隣にあるエーゲ航空ビジネスラウンジのフードプレゼンテーションも充実していましたが、ルフトハンザもかなりのもの。

        特に、ギリシャを断つ直前まで本場のお料理を楽しめたのが最高に幸せでした!

        スターアライアンスでアテネにお出かけの際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

        関連記事

        あわせて読みたい
        エーゲ航空ビジネスクラスラウンジinアテネ国際空港 多くの国際空港には、ファースト/ビジネスクラスに乗る人や、航空会社のエリートメンバーのための専用ラウンジが設けられています。 アテネ国際空港・エーゲ航空ビジネ...
        あわせて読みたい
        お得に旅する方法とは?ポイントサイトを使えば豪華旅行も夢じゃない! 突然ですが、海外旅行はお好きですか? 私は大好き! 子供の頃は画面越しで見るだけだった景色を実際に見られることにすっかり魅了されてしまい、今ではほぼ毎月のよう...

         

        よかったらシェアしてね!
        • URLをコピーしました!
        • URLをコピーしました!

        この記事を書いた人

        旅好きのBlendyと申します。
        ほぼ毎月のように海外に出かけていて、好きな地域は東南アジアとヨーロッパ。
        当面の目標は未踏の南米大陸初上陸です!

        こちらのサイトでは、主にホテルや現地の情報をご紹介します。
        ほとんどの旅行は、貯めたポイントやマイルで実現したもの。
        詳しくは姉妹サイト『WINDNAVI』をご覧ください。

        目次