MENU

ベトナム・ハノイに行くならANAビジネスクラス!機内食やアメニティは?

ANAビジネスクラスでいくベトナム・ハノイへの旅

ベトナム・ハノイに行くなら、断然ANAビジネスクラスがおすすめです。

フルフラットシートに身を委ね、目の前にはシェフが手掛けた絶品の機内食。

上質なサービスとともに、異国の地へ向かう期待感が高まります。

この特別なフライト体験を、あなたも一緒に感じてみませんか?

今回もANAマイルを使って特典航空券を発券しました。マイルはポイントサイトで貯めています。ご興味のある方は姉妹サイト『WIND Navi』をご覧ください!

WIND Navi
WIND Navi ポイントサイト専門家による解説サイト ポイ活歴10年以上の専門家が、ポイントサイトの使い方を初心者にも分かりやすく解説します。

目次

旅の始まりは成田国際空港

この日は東京・成田国際空港から、ベトナム・ハノイ・ノイバイ空港へと向かいます。

  • ANA897便
  • 東京(成田) 発- ハノイ行き
  • 18:30発22:15着
  • ビジネスクラス

成田空港は航空会社によって3ターミナルに分かれており、ANAが使用しているのは第1ターミナルです。

この日は第5サテライトの端っこ、57Bという搭乗口でした。

成田空港第1ターミナルマップ

(NAA公式サイトより引用)

成田は数十回利用していますが、このゲートは初めてです。

ANAビジネスクラス・成田空港

ANAビジネスクラスは優先搭乗が使える

ビジネスクラスに搭乗する人は、優先搭乗というサービスを利用可能。

ANAビジネスクラス搭乗記:優先搭乗で早めに機内へ

これを利用すれば、エコノミークラスのお客さんよりも先に飛行機に乗ることができるのです。

成田国際空港からANAビジネスクラスでベトナム・ハノイへ

早めに乗り込めば搭乗完了までの間、ゆっくり荷物を整理したり身支度を整えることが出来るので、意外と助かります。

ANAビジネスクラス・スタッガード

成田-ハノイ便の機材はB787。

成田国際空港からANAビジネスクラスでベトナム・ハノイへ・安全のしおり

どの席からでもスムーズに通路へアクセスできるスタッガードタイプです。

成田国際空港からANAビジネスクラスでベトナム・ハノイへ・キャビン

先日のフランクフルト-東京羽田便でも同様でした。

あわせて読みたい
ANAビジネスクラス搭乗記〜機内食と優雅なフライト体験! 飛行機に乗る瞬間、それはいつも特別な冒険の始まり。 日常の喧騒を離れ、空の彼方へと飛び立つ瞬間は、誰にとっても心躍るものです。 もしそれがビジネスクラスなら、...

6時間のフライト時間でも、フルフラットで快適に移動できるのが嬉しいですね。

新ビジネスクラス『THE Room』の就航路線は?

2019年からは、個別にドアのついた新ビジネスクラスシート『THE Room』がデビュー。

ただし、中短距離線はあいにく対象外となっています。

ANA新ビジネスクラスTHE Room

(ANA公式サイトより)

プライベート感が高く、できるものなら積極的に狙っていきたいところです。

現時点で就航している路線には、下記のような都市があります。

ANA新ビジネスクラス『THE Room』就航路線
北米
  • 東京・成田/成田-サンフランシスコ
  • 東京・羽田/成田-シカゴ
  • 東京・羽田-ニューヨーク
ヨーロッパ
  • 東京・羽田-フランクフルト

ただし、スタッガードシートが交互に投入される路線もありますし、はたまた、急遽機材変更になってしまう可能性もありますので、目安程度にお考えください。

予約検索時、該当する便にはTHE Roomとの記載があります。

<有償航空券>

ANAビジネスクラスTHE Roomの表示・有償

<特典航空券> 

ANAビジネスクラスTHE Roomの表示・特典

ANAビジネスクラスを半分貸切

今回搭乗したB787-9(215席)のビジネスクラスキャビンは、ギャレーを挟んで前後にエリアが分かれたレイアウトになっています。

ANAビジネスクラスシートマップ・B787-9(215)

今回は後方エリアの最前8列目の窓側を指定しました。

乗ってみて驚いたことには、こちら側のエリア、なんと左右前後見回しても私の他にお客さんは0!ゴールデンウィーク中だったにも関わらずです。

いつも通りANAマイルで特典航空券を発券したのですが、拍子抜けするほど簡単に空席が見つかりましたし、この路線は意外と穴場なのかもしれません。

ANAビジネスクラスのアメニティ

ビジネスクラスには、フライトを快適にするアメニティが用意されています。

ANAビジネスクラスのアメニティ中距離用

長距離路線と異なり、有名ブランドとコラボしたポーチや、モイスチャライザー系の同梱は無し。

簡素な巾着にマスクやアイマスクなど、必要最低限のグッズが収められていました。

ANAビジネスクラスのアメニティ中距離用の中身

ヨーロッパや北米を目的地とする長距離路線では、より洗練されたグッズが提供されています。

あわせて読みたい
ANAビジネスクラス搭乗記〜機内食と優雅なフライト体験! 飛行機に乗る瞬間、それはいつも特別な冒険の始まり。 日常の喧騒を離れ、空の彼方へと飛び立つ瞬間は、誰にとっても心躍るものです。 もしそれがビジネスクラスなら、...

成田から夕方出発する時はフライングホヌを見よう

夕暮れの成田空港では、高い確率でANA特別塗装機『FLYING HONU/フライングホヌ』に出会えます。

フライングホヌとは、ハワイで神聖な生き物とされるウミガメをモチーフとしたA380機で、成田~ホノルル路線に就航。

現在は青(ラニ)・緑(カイ)・オレンジ(ラー)の3機が1日2往復しているのですが、これまで全種揃ったところを目にしたことはありませんでした。

さてはて、本日は…

まず1号機の「ラニ(Lani=ハワイで空を意味)」に遭遇。

成田国際空港出発!フライングホヌ1

続いて3号機、「ラー(La=ハワイ語の太陽)」。

成田国際空港出発!フライングホヌ3

最後に、2号機の「カイ(Kai=ハワイ語で海)」が笑顔で見送ってくれました!

成田国際空港出発!フライングホヌ2

めでたく3機コンプリート。

これは幸先のいいスタートになりそうです。

ANAビジネスクラスの機内食

ビジネスクラスで提供されるドリンク・お料理は、「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」という特別チームが監修しています。

機内食の粋を超えたメニューをお楽しみください。国内外の著名シェフ、お酒のプロフェッショナルに加え、世界のエアラインでも屈指のレベルを誇るANAシェフで編成する「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」が、国際線(日本発便)のお食事とお飲み物(一部)をプロデュースいたします。「THE CONNOISSEURS」による心づくしのお料理と、選りすぐりのお飲みものをご堪能ください。(ANA公式サイトより

アペリティフ

中距離路線でも、最初はスナックと食前酒からのスタート。

ANAビジネスクラス搭乗記・スナックと食前酒

黒糖あられと日本酒をいただきます。

食事は事前予約がベター

メインの機内食は和洋から選択できるのですが、当便のように搭乗客数が少ない場合、ミール搭載数に限りがあることも多く、実際に今回も洋食が売り切れてしまったとのこと。

ということで、自動的に和食が提供されました。

ANAビジネスクラス搭乗記・機内食は和食を選択

実質的に最後方でしたし、仕方のないことです。

この日のメニューが日本酒にはピッタリで個人的に幸いでしたが、芥子味噌や桜風味の山菜餡掛けなど、お子さんや外国の方にはちょっと難しい献立だったかもしれません。

ANAビジネスクラス搭乗記・和食の前菜

ANAビジネスクラスなら事前にお食事の予約が可能ですので、心配な方は手配しておかれることをお勧めします。

デザートはANAオリジナルのガトーショコラ。

ANAビジネスクラス搭乗記・デザート

ANA公式オンラインショップでも購入可能なようです。

ANAペストリーシェフのオリジナルショコラを使用した焼き菓子です。本来のガトーショコラよりも軽めの仕上がりになっております。ミルクショコラをベースとした季節のフレーバーを合わせたANAでしか食べられない逸品です。冷やしてでも、温めてでも、どちらでも美味しくいただけます。ANAオリジナルミルクショコラを惜しみなく使用した、カカオ本来の香りをお楽しみください。ANAの機内食を製造販売するANAケータリングサービスがお届けいたします。(ANAショッピング A-Styleより)

ちなみに着陸前にも軽食をいただけますが、満腹のため辞退しました。

ハノイに到着

充実したお食事とフルフラットのおかげで、終始快適にベトナム・ハノイ・ノイバイ国際空港に到着です。

ANAビジネスクラスでベトナムに到着

日本とベトナムの時差は2時間。

現地時刻は22時ですが、日本時間ではすでに日付が変わった頃合いです。

ハノイ・ノイバイ国際空港に到着

今回は翌朝ダナンへの乗り継ぎがあるため、ハノイ市内には出ず、国内線ターミナルのトランジットホテルへと向かいます。

あわせて読みたい
【ハノイ空港】国内/国際線ターミナル移動方法〜無料シャトルバス乗り方ガイド ベトナムで2番目に大きな空港、ハノイ・ノイバイ・国際空港(Cảng hàng không quốc tế Nội Bài/ Noi Bai International Airport)。 日本からの直行便(ANA・JAL・ベト...
あわせて読みたい
【宿泊記】ハノイ空港トランジットホテルVATCスリープポッド ベトナムの首都、ハノイ。 ハブ空港であるハノイ国際空港では、ベトナム国内へはもとより、東南アジア近隣国、ひいてはヨーロッパ各地まで便利に乗り継ぎ可能です。 ハ...
今回もANAマイルを使って特典航空券を発券しました。マイルはポイントサイトで貯めています。ご興味のある方は姉妹サイト『WIND Navi』をご覧ください!

WIND Navi
WIND Navi ポイントサイト専門家による解説サイト ポイ活歴10年以上の専門家が、ポイントサイトの使い方を初心者にも分かりやすく解説します。

関連記事

あわせて読みたい
お得に旅する方法とは?ポイントサイトを使えば豪華旅行も夢じゃない! 突然ですが、海外旅行はお好きですか? 私は大好き! 子供の頃は画面越しで見るだけだった景色を実際に見られることにすっかり魅了されてしまい、今ではほぼ毎月のよう...
あわせて読みたい
スイートが1万円台!ヴァンダホテルはダナン名物ドラゴンブリッジ鑑賞にオススメ 古都ホイアンやフエ皇城など、有名なユネスコ世界遺産に囲まれ、「ベトナムで最も住みやすい都市」と言われるダナン市。 その中心地にある4つ星ホテル『VANDA HOTEL/ヴ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旅好きのBlendyと申します。
ほぼ毎月のように海外に出かけていて、好きな地域は東南アジアとヨーロッパ。
当面の目標は未踏の南米大陸初上陸です!

こちらのサイトでは、主にホテルや現地の情報をご紹介します。
ほとんどの旅行は、貯めたポイントやマイルで実現したもの。
詳しくは姉妹サイト『WINDNAVI』をご覧ください。

目次