MENU

【宿泊記】ハノイ空港トランジットホテルVATCスリープポッド

ハノイ国際空港・スリープポッド

ベトナムの首都、ハノイ。

ハブ空港であるハノイ国際空港では、ベトナム国内へはもとより、東南アジア近隣国、ひいてはヨーロッパ各地まで便利に乗り継ぎ可能です。

ハノイ国際空港から市街地中心部までは車で45分ほど。

深夜の到着、しかも翌日午前中に飛行機を乗り継ぐ場合などは、市内のホテルまで移動するのはあまりオススメできません。

空港近くにもホテルがありますが、飛行機から降りたその足ですぐチェックインしたい、またスムーズに次便に乗りたいという方には、トランジットホテル「VATCスリープポッド」がうってつけ!

ホテルへのアクセス情報とともに、実際に体験した様子を詳しくご紹介します。

今回のホテルは、Booking.comから予約しました。

ポイントサイトを活用すれば、ビジネスクラスでの海外旅行もグッと身近なものになります。

あわせて読みたい
ANAビジネスクラス搭乗記〜機内食と優雅なフライト体験! 飛行機に乗る瞬間、それはいつも特別な冒険の始まり。 日常の喧騒を離れ、空の彼方へと飛び立つ瞬間は、誰にとっても心躍るものです。 もしそれがビジネスクラスなら、...

詳しくはこちら

あわせて読みたい
お得に旅する方法とは?ポイントサイトを使えば豪華旅行も夢じゃない! 突然ですが、海外旅行はお好きですか? 私は大好き! 子供の頃は画面越しで見るだけだった景色を実際に見られることにすっかり魅了されてしまい、今ではほぼ毎月のよう...

目次

VATCスリープポッドは2件

まず、ハノイ・ノイバイ国際空港にはターミナルが2つあります。

  • ターミナル1…国内線
  • ターミナル2…国際線

スリープポッドは両ターミナルに1つずつ設けられているため、どちらにすればいいのか迷ってしまいそうですが、これから出発する方のターミナルを選ぶ方が、気持ち・時間ともに余裕が持てそうです。

いずれのターミナルでも、スリープポッドは手荷物検査前の一般エリアに設置されています。国際線×国際線で乗り継ぐ場合、一旦ベトナムに入国する必要がありますのでご注意ください。

ターミナル間は無料シャトルバスが運行しており、簡単に行き来が可能。詳しくは別記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【ハノイ空港】国内/国際線ターミナル移動方法〜無料シャトルバス乗り方ガイド ベトナムで2番目に大きな空港、ハノイ・ノイバイ・国際空港(Cảng hàng không quốc tế Nội Bài/ Noi Bai International Airport)。 日本からの直行便(ANA・JAL・ベト...

ターミナル1のスリープポッドはどこ?

今回は、翌日ベトナム国内線でダナンへと飛ぶ予定だったため、国内線ターミナル1のスリープポッドを予約しました。

ターミナル2のポッドより1,500円安かったのも理由の一つです。

Googleマップで表示される場所はこちら。

国内線ターミナルに入ったら、チェックインカウンターAの奥にあるエレベーターへ。

ハノイ国際空港・ターミナル1・ホテルへの道筋

スリープポッドがあるのは3階です。

ハノイ国際空港・ターミナル1・エレベーター

エレベーターを降りた真正面に並んでいるのがスリープポッド。

ハノイ国際空港・ターミナル1・エレベーターを降りたらホテル

右端の有人カウンターでチェックインします。

水回りは公衆トイレを利用

ちなみにポッド内に洗面設備はありません。通路を50mほど進んだところにある公共トイレを使用することになります。

ハノイ国際空港・ターミナル1・公衆トイレ

道中暗いので若干不気味ではありますが、途中のオフィスは夜遅くまで営業しているようでした。

ハノイ国際空港・ターミナル1・公衆トイレの入口

スリープポッドの内部

ポッドの中は2段ベッドと小さなデスクに照明、エアコンが付いていて、意外と快適!

ハノイ国際空港・ターミナル1スリープポッドの内部

上段のマットは薄め・硬めでしたが、いずれのリネンもきっちり洗濯の上アイロン掛けされていて、気持ちよく眠れました。

ハノイ国際空港・ターミナル1スリープポッドの内部・ロフト部分

サイドテーブルには、無料のチョコパイ&お水が置かれています。

ハノイ国際空港・ターミナル1スリープポッドの備品

ちょっと小腹が空いた時に嬉しいサービスです。

複数あるリモコンでお察しの通り、テレビや扇風機も付いていて、なかなか快適な滞在でした!

最後に

スリープポッド最大の魅力はやはりその立地。

翌朝チェックアウトして、航空会社のカウンターまでわずか1分です。

ハノイ国際空港・チェックイン機

特に早朝出発の時は威力を発揮してくれそうですね。短時間の休憩場所としても良さそう。

ハノイ空港で乗り継ぎの際は利用されてみてはいかがでしょうか。

関連記事

あわせて読みたい
ベトナム・ハノイに行くならANAビジネスクラス!機内食やアメニティは? ベトナム・ハノイに行くなら、断然ANAビジネスクラスがおすすめです。 フルフラットシートに身を委ね、目の前にはシェフが手掛けた絶品の機内食。 上質なサービスととも...
あわせて読みたい
お得に旅する方法とは?ポイントサイトを使えば豪華旅行も夢じゃない! 突然ですが、海外旅行はお好きですか? 私は大好き! 子供の頃は画面越しで見るだけだった景色を実際に見られることにすっかり魅了されてしまい、今ではほぼ毎月のよう...
あわせて読みたい
スイートが1万円台!ヴァンダホテルはダナン名物ドラゴンブリッジ鑑賞にオススメ 古都ホイアンやフエ皇城など、有名なユネスコ世界遺産に囲まれ、「ベトナムで最も住みやすい都市」と言われるダナン市。 その中心地にある4つ星ホテル『VANDA HOTEL/ヴ...

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旅好きのBlendyと申します。
ほぼ毎月のように海外に出かけていて、好きな地域は東南アジアとヨーロッパ。
当面の目標は未踏の南米大陸初上陸です!

こちらのサイトでは、主にホテルや現地の情報をご紹介します。
ほとんどの旅行は、貯めたポイントやマイルで実現したもの。
詳しくは姉妹サイト『WINDNAVI』をご覧ください。

目次